ふるさと納税を行なって素敵な故郷貢献【美味しい特産品に舌鼓】

景色

お得な納税で寄付

風景

ふるさと納税で節税をしよう

節税を考えているのであれば、ふるさと納税も検討してみましょう。ふるさと納税は住民税の前払いのような制度ですが、利用の仕方によっては、大きな節税になるともいえます。なぜならば、地方自治体に寄付した金額に対してお礼の品が送られてくるからです。全ての地方自治体においてお礼の品を送ってきてくれるわけではありません。都市部の自治体ではお礼の品を用意していないところも少なくなく、地方の自治体が工夫を凝らしている傾向にあります。ふるさと納税は税金が直接的に軽減されるわけではありませんが、実質2000円の品で高価なものや日常生活に必要な品がもらえるケースもあるので、2000円を超えるようなお礼の品をもらえば結果的に節税になるというわけです。

食べ物を狙うのも1つの手です

特に食べ物をお礼の品として送ってきてくれるところは要チェックです。食べ物であれば、消費しやすいですし、日常生活で必ず必要となります。特産品が送られてくることが多いので、通常口にしないものを食べられるという楽しみもあります。お米を10キロ、20キロ単位で送ってきてくれる地方自治体もありますし、3ヶ月に1度のペースで送ってきてくれるところもあります。しかもその地方のブランド米ですから、おいしいお米を食べることができます。ただ、もらいすぎには注意しましょう。お礼の品をもらいすぎると一時所得のルールに引っかかるケースがあり、お礼の品に税金がかかることがあります。詳しくは身近な税理士にふるさと納税について質問をしてみるとよいです。

宿泊券なども交換が可能

ふるさと納税ではその地域の特産物だけではなく、工芸品や旅行券も受け取ることが出来るので自分の好みに合った謝礼品を選択して寄付すると良いです。例えば、ふるさと納税で交換する謝礼品に温泉利用券を選択し、それを両親にプレゼントするのも良いでしょう。お得に獲得することが出来るふるさと納税は節税対策として活用することが出来るため、主婦には注目度が高いと考えられます。しかし、ふるさと納税を主婦が利用する際に注意しなければならない点に節税の意味があるか否かです。専業主婦は基本的に働いていないので収入がなく、自分の名前でふるさと納税を行なっても節税にはならないので予め注意しましょう。また、主婦だけではなく寄付する際は確定申告などにも十分注意が必要となります。

寄付してお得

案内

最近では、ふるさと納税という制度が話題となっています。納税という名前がついていますが納税よりは自治体に寄付を行なって特産品などをお礼の品として受け取ることができるお得な制度となっています。

Read More...

気軽に行なえる寄付納税

風景

ふるさと納税の制度を利用して納税すると地方自治体からお礼の品を受け取ることが出来る様になっています。魅力的な地域に寄付する事が出来るという事もあり、寄付や納税が楽しくなったという方も少なくありません。

Read More...

納税が楽しみになる

案内

近年ではテレビや雑誌の特集などでふるさと納税という制度がありますが、このよな制度のおかげで納税を行なう方が増加傾向にあります。納税する事でお礼の品などももらえるので納税を行なう楽しみもあるようです。

Read More...